GOLDEN・RカールとM・DACHSHUND天の『年の差8歳』のんびり日記♪犬とヲタクと時々ぎゃふんっ
by ばり麻呂
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
おいぬさま

カール <Carl>

97年5月23日生まれのゴールデン・レトリーバー♂!
ばり麻呂のすべてを知る「超長老的」平和主義者。でも弱気な性格から、最近は先手必勝とばかりに吠えることも…天が来たことでおちおち老いてらんないと、遊びにイタズラに忙しい毎日を送る。

基本的にワガママまっしぐらな20世紀生まれ。
2007年10歳にして『ハウス』を習得!いくつになっても、成せば成る。

08年末、肛門の右上あたりに扁平上皮癌を発症、09年1月に手術するも再発し、同年3月に再手術。
二度の全身麻酔と二度の抗がん剤投与に耐えました。09年6月、全ての治療を終了し経過観察中。

10年末、ご飯も食べずにぼーっとしていて病院へ。すぐに点滴で処置をしてもらい、血液を外部検査することに。
結果、甲状腺機能低下症が発覚。一生涯、内服薬のお世話になることになりましたが、飲んでりゃ問題ないのでセーーーフ!!

11年6月中旬、突然すぎるくらい急に白内障がすすみ、盲目カールに超進化。始めこそ進まなかった歩みも8月にもなれば慣れてきたらしく、まいぺぇすに散歩を楽しむ毎日となりました。

12年11月26日午前3時20分ころ、ばり麻呂の手のひらを枕にしたまま、すぅっと力が抜けるように、眠るように空へと旅立ちました。

15歳6ヶ月3日、ゴールデンという犬種としても犬としても、大往生で飼い主孝行の優しい優しい一生をともにできたことを誇りに。

カールを誇りに思います。


天 <Ten>

05年2月8日生まれのロングヘアード・ミニチュア・ダックスフンド♂!
ばり麻呂との付き合いは自分が発生した瞬間(交配)からという、妙な運命の元で日々カール大好ッキーとして様々な犬と遊び、走り転がる。若い犬好き。大概の犬と遊ぶが相手を選ぶこともあり(笑)

人、特にヒゲを生やした男性が苦手でちょくちょく吠えてしまうのだが、その吠え方が、相手が十分に近づいてきてから一気に…というやり手な21世紀生まれ。困ったものである。

日に日に落ち着いていく様は、まるで悟りを開いているようにもみえるが、ところがどっこい、自分の3倍(体重)はあろうかという犬達とでも激しく遊ぶという小さなツワモノ。

つい最近、庭に侵入した猫を追いかけて行ったが、ワタスの一言で止まるという素晴らしい忠誠心??をみせ、飼い主を感動させました。

座右の銘は「カールがいるならガンガンいこうぜ!」。
カールがいなきゃ、それなりにそこそこに(笑)

カールが旅立ったことも理解しているようで、一人は一人でやってくさとばかりに、普通に生活しています。
まさに犬は「今を生きる」。

天の存在に、ばり家は救われていますなぁ。


今のところ、定期的に抜いている逆さまつ毛のほかは大きな病気もなく、旅立った後もブラコン健康優良児道を直進中。
----------------------

未知との遭遇

----------------------
カールと天(+ばり)に愛情一本!1日1クリックお願いします☆↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


犬関係あれこれ----------
犬ニュース01
dog actually
ペットの知能指数診断
JBVP-日本臨床獣医学フォーラムー
↑カールが癌にかかったことから、いろいろ調べて見つけたサイト。病気の説明が一番分かりやすかったです。
でかちゅあだっくす
Relative Navigator(親戚探し)

***LINK***
★DOG TECH★ドッグテックのゆかいな仲間たち
いぬだらけ
たっくんとmonみゅ~
さくらんぼかふぇ~Mダックスのいる暮らし
こんちワン
だいず家のまめさん
お気楽楓の毎日
お気楽楓家の毎日2
お気楽楓家の毎日3
くっく☆PEACE
お爺ゴールデンと気ままlog
**規格外キャバリア図鑑**
こも&ちょこDIARY
コーギー vs オゥシー
ちびもこの家2
バデしゃんがゆく・・・
starcherry days
海音くんの北海道日記
わんこびより
愛LOVEフィリー
愛LOVEフィリー 第2章
ちゃちゃのあれこれ
ももんとこ。
☆いやし犬ウェンディとの日々☆
Peppy Life~upayashiki~
Golden Angel ~ しっぽのはえた金色の天使☆
Orpheus Star Diary
最新のコメント
あわわわわ!コメント下さ..
by carl11ten at 22:03
こんにちは。こまめにブロ..
by チャーリー(埼玉在住ゴールデン5か月)父 at 10:54
bochann591さん..
by carl11ten at 23:17
お久しぶりです。 海音..
by bochann591 at 08:51
あいのままさん♪ ..
by carl11ten at 22:39
もう天ちゃんより、おっき..
by あいのまま at 18:53
angel kissさん..
by carl11ten at 12:36
1997filly605..
by carl11ten at 11:34
プルメリアさん♪ ..
by carl11ten at 11:25
あい☆らぶままさん♪ ..
by carl11ten at 11:20
ブログパーツ
以前の記事
ファン
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

あっちもこっちも真っ白!
早いもので、カールが旅立ってからもう三週間を過ぎ、来週には月命日、一か月を迎えます。

生活も普段の通りに戻っていて、やることが少なくなったなりにリズムもできてきて、気分は年末。
クリスマス直後が月命日なので、どうする…ケーキはどこに合わす…?など、ほとんど意味のない議論でコタツを囲んでいます(笑)

ケーキはクリスマスに合わせて、月命日は肉系のご馳走にすることにしましたよ~
当日になくても嫌だから、もうケーキ買っちゃったぜ!
どうせ犬用は冷凍だしな。新調しようと思ってたクリスマス衣装は気に入ったのがなかったので保留。

カールは…サンタ帽をかぶせようと思ってるけど、これは罰あたりだろうか…


『いろんな匂いがする…』
f0086474_1649228.jpg


『お??』
f0086474_1649269.jpg


『枯葉だったなぁ…』
f0086474_16493162.jpg

今日はお休みだったので、あそこまで散歩に行きました。


↓↓↓有名なあの人の、あの彫刻↓↓↓
f0086474_16494092.jpg


↓↓↓例の、あの沼↓↓↓
f0086474_16494619.jpg


↓↓↓奥の奥に、例のガラスのあれと、我らが小型次男坊・天7歳♂↓↓↓
f0086474_16495272.jpg

とまぁ、焦らすほどのところかどうかはわからないけど、モエレ沼公園まで。

先週来た時も外人さん来てたな。今日も見たし。有名なんだよね、きっと…

気温も程よく、快晴。
のんびりと楽しんできました。

冬は、外周は歩行向き、中の方は歩くスキー向きになるので、外周をぐんぐん進むワタスと天と、カールの首輪(笑)

まだメモリアルペンダントを購入していないので、首輪だけ持って散歩です。
大丈夫、来てるからきっと。

↓↓↓マンホール↓↓↓
f0086474_16495814.jpg

冬によく見る光景ですな。

道路のマンホールもこのように発掘状態になるので、車乗っててよけきれない場合、がっっったん!という衝撃を受けます。

わかってても、なんかイヤ(笑)


『いやっほーーーーー!』
f0086474_1650568.jpg

踏み固められているとはいえ、横に犬一頭並べるほどはなくて(それが天でも)、控えめに後ろを歩いていた、お利口さんな天。

前に行かせても、ほいほい行かなかったのが、やっと調子が出てきた様子でした。

それでも、ある程度進んだら止まってこっち見てたけど。

↓↓↓天の調子が出てくるまでの距離↓↓↓
f0086474_16501157.jpg

駐車場から現在地まで…まぁね、それなりにありましたよ。

ざっと外周の4分の1くらい??

ここで、橋があったので進路変更して沼を渡ることにしました。


『ふんふん、犬の匂いと…』
f0086474_16502068.jpg

橋の両端は踏み固められてないので、真ん中を歩く。

ふと口ずさんだのは、「♪♪♪とんちんかんちん 一休さん♪♪♪」
しかも、「♪♪♪誇りは高く 果てしなく♪♪♪」から。

橋の端が歩けないからこの歌出てくるって、なんか…なんなんだ自分(笑)

↓↓↓THE 野生動物↓↓↓
f0086474_16504545.jpg

たぶんキタキツネ??
モエレにはいるらしいって聞いたことあるので、たぶん。

歩けるほどに、固まってるんだねぇ。
初雪が根雪になるのは、初めてだそうですよ。

そういや、記憶にはないかも。今年はあっという間に真っ白になっちゃった。
こけちゃいないが、滑りはしました。

クリスマスは、ブリザードクリスマスにならなきゃ、それでいい。


『軽やかに~~』
f0086474_16505632.jpg

すれ違う人も犬もゼロで、さくさくと橋を渡りました。

↓↓↓渡りきる↓↓↓
f0086474_1651278.jpg

意外と結構あった…

ちょっと疲れはじめたワタスとは裏腹に、駆けては振り返る天。

若さですか、それが若さってやつですか?

『公園に戻るーーー!!』
f0086474_1651981.jpg


『おねぇちゃんのところまで戻るーーー!!』
f0086474_16511584.jpg

戻ってばかりじゃないか(笑)

カールと一緒のころは、目が見えなくなってからはそこまで歩けなかったので、こういう散歩は本当に久しぶり。
寂しさはまだまだあるけれど、きびきび歩く散歩はやっぱり楽しいです。

7歳はシニアに入る年齢だけど、そこは小型な次男坊。
カールが教えてくれた経験もあるし、まだまだ元気に頑張ってもらいますぞ!


『ちょっと、オヤツ』
f0086474_16515926.jpg

カールが盲目ゆえにオヤツ誘導だったのも必要なくなると、うっかりうっかり。

今までカールにあげてるついでに、タイミングがあって天もいたらあげてた感じだったからね。
なんも考えないで歩いてたよ(笑)

天の重ね着。

これは、黄色い良いおべべのサイズがちょっと大きくて、おなかの中に雪が入ったりしてたので、それの阻止のために青いジャケットを着用させてます。

別に寒そうとかじゃないよ。
そこまで過保護にはしちゃぁ、いないさ。

More(まさか、あの天ちゃんが…)
[PR]

by carl11ten | 2012-12-21 18:37 | カール&天 | Comments(6)
大往生!ご長寿カール、ここにあり!
またまた、ご無沙汰でした。

去る11月26日月曜日、午前3時20分ころ、ワタスの手の平に頭を預けたまま、苦しむことなく。

15歳6か月と3日の大往生で、カールは虹の橋へと旅立ちました。

報告が遅れてしまってすみません。
初七日が過ぎてから更新しようと思ってたのですが、初七日の次の日から、長らくお休みをもらっていた仕事にも復帰して、なんだかすっかり怠け癖がついてしまい…

気づけば二七日(ふたなのか)過ぎてました。

結局立てなくなって以降、再び立って歩くことはできませんでしたが、一時期は食欲も戻り、いつもの量をぺろりと平らげたりもして、11月23日のぴったり15と半年まで持つかわからないから。。。と事前祝としてケーキも食べ、23日も頑張っていたので本祝いとしてまたケーキを平らげ。

その23日の夜に、今まで2週間起こっていなかった痙攣がまた起こりました。

次に起こる痙攣止めの坐薬を挿したけど、結局12時間後くらいにまた起こり、といよいよ雲行きも怪しくなってきて、食欲も落ちてきました。

25日の夜には、5分も経たずに次の痙攣、眼振も止まらないままで、その日の朝にばり父にもらいに行ってもらっていた強めの抗痙攣薬を数滴、経口であげて、呼吸がちょっと速いのと眼振はあるものの痙攣自体はたまにぴくっと足が動く程度でした。

23日に病院で診てもらった時に心臓はいつもの通りみたいだと聞いていたので、正直、このまま痙攣ばかりが続くようなら安楽死を選択しなければならないかもしれないと覚悟もしていたんですが、その必要すらなかったです。

舌も脱力したような感じだったので少し顔を上げるために入れたワタスの手のひらを枕に、すぅっと力が抜けて体が伸びたような感じで、時間が時間だったため、ワタスもうつらうつらしてたから、もしかしたら5分くらい早く逝っていたかもいれないけれど、力が抜けたのは3時20分ころ。

家族がいる中で、静かに旅立ちました。

15歳半という、勝手なワタスの目標を見事にクリアした三日後。
もしかしたら無理をして頑張っていてくれたのかもしれないし、そうでないかもしれない。

9月の健康診断では大きな問題は見つからなく、本当に限界の限界という壁が崩れていったんでしょう。
お葬式では家族で大泣きだったけど、後悔らしい後悔はたいして見当たらなくて、ただただ寂しいという感情が付きまとっています。

これは、15年と半年と三日、やれることをやれるだけやらせてくれたからこそ。
倒れた日は、まだあげてない缶詰もあったのにって思ったけど、食べてったし、切り替えようと思ってたフードも食べてった。

出来る限りで良いと思うものは食べさせてきたし、実行してきた。

もうちょっとあれを食べさせてあげたかったね、とかそういう後悔はあるけれど、多すぎるくらいにカールは頑張ってくれたと思います。

ネットを見ているともっとご長寿な大型な方々もいるので、もうちょっと…とも考えちゃうんですが、周りの人たちからは本当に頑張ったねと言われて(ワタス含め)、つい涙ぐんだり(笑)

主治医とは別の獣医さんにも年齢を言ったら驚かれて、うんすごいことなんだよなぁとしみじみ。

いつか来る日が来てしまって、初めて感じることもあるけれど、ワタスが先に逝くような事態にならないで、ちゃんと看取れて見送れたことに、また感謝ですな!


カールは、私の誇り。
カールがいたから、今の私があるのは言うまでもないし、カールがいなかったら今の仕事にはついてない。
天も我が家には来ていない。

カールを、本当に誇りに思います。


天は、火葬中は火葬場をずっと見ていて、帰宅した直後は部屋を探しもしましたが、その日だけで、今はもう普通にしています。

今までカールが構われているところへ「天も!天も!!」と主張していたのがなくなって、張り合いはなくなったんだろうなとは思いますが、仕事に連れて行くようになったので、ほぼ毎日、16kg以上の犬たちを走り回って遊んで鍛えています。

カールの口からこぼれた食べ物の数々に加えて、ちょうど季節の変わり目で散歩も不十分。
どんだけデブリンになってるかと思いきや、むしろ減っていて、筋肉が落ちたのかも…と肉体改造月間ですよ(笑)

よもや200g減っていようとはな…



ご飯の用意も天だけになって、お供えの用意はあるものの、一気にやることが減って、リズムを作るのにちょっと苦戦中。

ブラシもカールの方がかかってたし、抱っこして階段上り下りだったし、目が見えなかったから落ち着いて自分で寝るまで目を離すこともしなかったのが、必要なくなったんだから、そりゃ時間も余るわけだよなぁ。




大きなカールが、「この体もう限界だからやーめたっ」と旅立った今、デジカメで撮れるのは天のみとなってしまいましたが、これからも、気が向いたら覗いてやってくださるとうれしいです。


たくさんのコメントをありがとうございます。
大変申し訳ないのですが、この記事をもってお返事をさせていただきますこと、ご了承くださいませ。

More(進化する祭壇)
[PR]

by carl11ten | 2012-12-11 21:26 | カール&天 | Comments(16)