GOLDEN・RカールとM・DACHSHUND天の『年の差8歳』のんびり日記♪犬とヲタクと時々ぎゃふんっ
by ばり麻呂
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
おいぬさま

カール <Carl>

97年5月23日生まれのゴールデン・レトリーバー♂!
ばり麻呂のすべてを知る「超長老的」平和主義者。でも弱気な性格から、最近は先手必勝とばかりに吠えることも…天が来たことでおちおち老いてらんないと、遊びにイタズラに忙しい毎日を送る。

基本的にワガママまっしぐらな20世紀生まれ。
2007年10歳にして『ハウス』を習得!いくつになっても、成せば成る。

08年末、肛門の右上あたりに扁平上皮癌を発症、09年1月に手術するも再発し、同年3月に再手術。
二度の全身麻酔と二度の抗がん剤投与に耐えました。09年6月、全ての治療を終了し経過観察中。

10年末、ご飯も食べずにぼーっとしていて病院へ。すぐに点滴で処置をしてもらい、血液を外部検査することに。
結果、甲状腺機能低下症が発覚。一生涯、内服薬のお世話になることになりましたが、飲んでりゃ問題ないのでセーーーフ!!

11年6月中旬、突然すぎるくらい急に白内障がすすみ、盲目カールに超進化。始めこそ進まなかった歩みも8月にもなれば慣れてきたらしく、まいぺぇすに散歩を楽しむ毎日となりました。

12年11月26日午前3時20分ころ、ばり麻呂の手のひらを枕にしたまま、すぅっと力が抜けるように、眠るように空へと旅立ちました。

15歳6ヶ月3日、ゴールデンという犬種としても犬としても、大往生で飼い主孝行の優しい優しい一生をともにできたことを誇りに。

カールを誇りに思います。


天 <Ten>

05年2月8日生まれのロングヘアード・ミニチュア・ダックスフンド♂!
ばり麻呂との付き合いは自分が発生した瞬間(交配)からという、妙な運命の元で日々カール大好ッキーとして様々な犬と遊び、走り転がる。若い犬好き。大概の犬と遊ぶが相手を選ぶこともあり(笑)

人、特にヒゲを生やした男性が苦手でちょくちょく吠えてしまうのだが、その吠え方が、相手が十分に近づいてきてから一気に…というやり手な21世紀生まれ。困ったものである。

日に日に落ち着いていく様は、まるで悟りを開いているようにもみえるが、ところがどっこい、自分の3倍(体重)はあろうかという犬達とでも激しく遊ぶという小さなツワモノ。

つい最近、庭に侵入した猫を追いかけて行ったが、ワタスの一言で止まるという素晴らしい忠誠心??をみせ、飼い主を感動させました。

座右の銘は「カールがいるならガンガンいこうぜ!」。
カールがいなきゃ、それなりにそこそこに(笑)

カールが旅立ったことも理解しているようで、一人は一人でやってくさとばかりに、普通に生活しています。
まさに犬は「今を生きる」。

天の存在に、ばり家は救われていますなぁ。


今のところ、定期的に抜いている逆さまつ毛のほかは大きな病気もなく、旅立った後もブラコン健康優良児道を直進中。
----------------------

未知との遭遇

----------------------
カールと天(+ばり)に愛情一本!1日1クリックお願いします☆↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


犬関係あれこれ----------
犬ニュース01
dog actually
ペットの知能指数診断
JBVP-日本臨床獣医学フォーラムー
↑カールが癌にかかったことから、いろいろ調べて見つけたサイト。病気の説明が一番分かりやすかったです。
でかちゅあだっくす
Relative Navigator(親戚探し)

***LINK***
★DOG TECH★ドッグテックのゆかいな仲間たち
いぬだらけ
たっくんとmonみゅ~
さくらんぼかふぇ~Mダックスのいる暮らし
こんちワン
だいず家のまめさん
お気楽楓の毎日
お気楽楓家の毎日2
お気楽楓家の毎日3
くっく☆PEACE
お爺ゴールデンと気ままlog
**規格外キャバリア図鑑**
こも&ちょこDIARY
コーギー vs オゥシー
ちびもこの家2
バデしゃんがゆく・・・
starcherry days
海音くんの北海道日記
わんこびより
愛LOVEフィリー
愛LOVEフィリー 第2章
ちゃちゃのあれこれ
ももんとこ。
☆いやし犬ウェンディとの日々☆
Peppy Life~upayashiki~
Golden Angel ~ しっぽのはえた金色の天使☆
Orpheus Star Diary
ブログパーツ
以前の記事
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イボンヌ
昨年の11月25日、恒例のカールの健康診断に行ってきました。
今までとは違う病院で…ごにょごにょ(笑)

午前中に軽~く皆で散歩を済まし、もみじとホビット、天のチビども3頭を置いて病院へ。

ワタスにとっても本人にとっても(ある意味)究極の挑戦となる天ちゃん一人でお留守番です。

『なんか静かだ。。。』
f0086474_194499.jpg

いつもはこんな風に顔を預けてまったりすることなど皆無なカールなんですが。

にぎやかな?若い衆(笑)がいない為か、無理やり前に来ようとするでもなく、まったり甘えておりました。
普段、やっぱり何か遠慮してたのかな(笑)

『いつもの、やつらがいなーい~』
f0086474_1122855.jpg

もみじパパに撫でられ、まったりまったり~
この後、病院に預けられるとは知らずになにやらご満悦のご様子で。

『いえね、僕もいろいろと気を使ってたんですよ?』
f0086474_1124463.jpg

あぁ、天とかもみじとかホビットとか、ね?(笑)

気づいてて甘えていたのか、若い衆がいなくてのびのび甘えていたのかは置いといて。

12時に預けて16時にお迎えに行きました。
ちなみに天ちゃんは、最初の30分ほど頑張ったもののすぐにキュンキュン泣き出したらしく、見かねた(聞きかねた?)祖父母が部屋に連れてってくれたそうです。その30分後にはばり父&母が帰宅。

天はまったくの一人になることなく、カールのお迎えに行きましたよ。。。いくじなしっ

『お利口にしてまして、疲れました。』
f0086474_1272579.jpg

結果は特に大きな問題はなし

気になっていた尿比重に標準値になっていて(何故…)、5年ほど前からじわりじわりと大きくなっている紫色の胸の腫瘤、9月ころから突然大きくなりだした肛門のピンク色の腫瘤、そして、もう毎度おなじみになっている、心臓の僧房弁閉鎖不全症による心雑音。

あ、あとは歯石の沈着と軽度の歯肉炎。

どれも急を要するものではなく、もうお年もお年だし、取るなら全身麻酔だから今がぎりぎりだけど悪いものではないだろうから、とのことでした。

肛門のイボに関しては、もしかしたら甲状腺の病気の兆候もありえるそうですが、特に今は気にしなくてもいいらしい。

もう何回も似たような話をしていて、保留になってた手術の話。
肛門のイボも、カールが気にしなきゃ別に取らなくてもいいよな~と思ってたんですが、嫌な予感というのは、なかなかどうして当たるものらしく。。。

『明日、朝ごはん抜きってマジで!?』
f0086474_1411234.jpg

はい。。。
1月30日、肛門のイボを取る手術を受けることにしました。

去勢の手術のときに一緒に背中近くのイボも取ったんですが、そのイボっつーのが嫌なやつで、裂けて出血するわ臭うわネットリした脂汚れみたいのはでるわで、もう!

で、なんとなく、そんなんになったら嫌だなぁ…やたら早く大きくなってるしなぁ…と思ってたんですね。ワタスはね。

そしたら年末から、裂けないものの、潰れて血がにじみ出るわ、脂汚れは出るわ臭うわ、カールも痛いのかかゆいのか気にするわ、汚れが肛門周辺に付きまくって汚いわ。。。

局部麻酔で上っ面だけ取ることも出来るけど、それだと芯が残ることになるのでまた出てくる確率がすごく高い。

なら、年齢もギリだし歯石もあるし胸の紫腫瘤も気になるし、、、なかば強引にばり父&母を説得し、全身麻酔の手術となりました。

ただ、メインは肛門のイボで、他はあくまでついで。
麻酔のかかり具合、安定具合をみて出来るところまで、です。深追いはしない。

肛門のイボも、筋肉を傷つけちゃうと肛門が閉まらなくなったりするので、芯は取るけど無理はしない、ということです。

正直、カールは11歳。今年で12歳。
全身麻酔にはワタスもすごく抵抗があったのですが、ボールを追いかけて遊んでいられる、「元気」といえる状態のうちに取った方が悔いが残らないのかな…と。

結局、決めるのは飼い主で、悔いが残る残らないは飼い主のエゴであるわけで。

カールには「なんか臭いイボがちょっと痛いな~」程度かもしれなくて。

いろいろ思うところはあるけれど、麻酔の覚めがよければ日帰りで出来る手術なので、頑張れ!と送り出してきます。

その後、神社行こうかな…(笑)

健康診断結果報告、書。
[PR]

by carl11ten | 2009-01-30 02:21 | vs扁平上皮癌
元日のおはなし
タイトルの通り、2009年1月1日のお話なんですが。

『にぎやか、ですね』
f0086474_0211826.jpg

『これは、渡さない。負けない!』
f0086474_0213366.jpg


そう、彼らが遊び?に来ましたよ!(笑)
我が家の中に入る犬達はそうそういないので、彼らといえば、彼らです。

もみじ『このおもちゃは、私のより傷んでないわ。壊して、いい?』
f0086474_0214860.jpg

ホビット『ホビのために、こんな椅子を用意してくれたんでおじゃるね!』
f0086474_022069.jpg

もみじパパのご愛犬様方、もみじとホビットです。

ちなみに、おもちゃは壊されるわけにはいかないし、その座椅子はばり父のお気に入り(多分)であって、ホビ様のために用意したわけではありませんよ。
えらく気にいっとるようですが、あなたがお座りになるたびに、ばり父はコロコロをしてました(笑)


何でも今年は、親戚宅へ行かねばならなくなり、連れて行けないし置いていくのは(いろいろと)不安だし…

ということで、「親戚が集まるお宅」タイプのワタスが数時間お預かりしたわけです。

初めて入る家でもない2頭。
天と走り回り、おもちゃを出せば各々遊びだし。。。

なかなか良い写真がとれずじまいでした(笑)
なので静止画を載せますよ~

『なかなかの座りごこち…気に入ったでおじゃる!』
f0086474_023287.jpg

けっこう固めの座椅子なんだけども、何かと座椅子の上に収まるホビット。
おもちゃを持っていったり、ばり父が席を立った隙をついて丸まって寝てみたり(笑)

何がいいんでしょうねぇ。親父くさくないのかな(^m^)

もみじといえば、こたつの中へ…
天と同じポジションで横になり、ぬくぬくしてました。

天と同じポジション=ばり父にとって、すんげぇ邪魔な場所(笑)

『パパ~ ホビットがぁ~』
f0086474_0231658.jpg

とか、言ってるわけではなく。
そろそろ散歩の時間と、もみじがコタツからのそのそ出てきて天とバトルし始めたために興奮して吠えてました。
遊び方を知らないカール。どうしていいかわからない、彼なりの参加の仕方です(笑)


何とか撮れた集合写真。
f0086474_024833.jpg


カールとチビ達の微妙な距離…(笑)

この後、訪れた親戚姪っ子たちにかまわれ、もみじは再びコタツへin。
ホビットはコタツの布団の上で熟睡。
もみじに到っては、ばり父に『なでて』と手の下に頭をもぐらせて催促(笑)

人が苦手なくせに、何かが進歩したかも?な年明けでした。

帰った後、もみじとホビットはぐったりだったらしい。
そりゃそうだよね、姪っ子たちは喜んでたよありがとう!お疲れ様でした(笑)
[PR]

by carl11ten | 2009-01-19 00:11 | moreわんころ
明けましておめでとうございます。
f0086474_145710.jpg

あけましておめでとうございます!

昨年はこれでもか!ってくらい更新しませんで・・・
それでもお付き合いくださって、本当にありがとうございますm(__)m

これにめげずに、今年もよろしくお願いいたします。

ありがたいことに2009年、カールは年男、5月23日で12歳になります。

2008年は、カールよりも若い子達が虹の橋を渡ったというお知らせを聞くことが多くて、
そんな中、大きな病気をすることもなく日々を過ごせることに、改めて感謝しないとな~と思うしだいで。

天は今年で4歳

もう4歳になっちゃうんだなぁ。。。としみじみ。
ワタスも年をとったもんだなぁとも、しみじみ感じる今日このごろですよ。

なんか、冷え性になってきた気がしてならない自分が切ない(笑)

今年はどんな年になるのかなっ
とりあえず、部屋の整理整頓したいなぁ。
[PR]

by carl11ten | 2009-01-07 02:13 | カール&天