GOLDEN・RカールとM・DACHSHUND天の『年の差8歳』のんびり日記♪犬とヲタクと時々ぎゃふんっ
by ばり麻呂
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
おいぬさま

カール <Carl>

97年5月23日生まれのゴールデン・レトリーバー♂!
ばり麻呂のすべてを知る「超長老的」平和主義者。でも弱気な性格から、最近は先手必勝とばかりに吠えることも…天が来たことでおちおち老いてらんないと、遊びにイタズラに忙しい毎日を送る。

基本的にワガママまっしぐらな20世紀生まれ。
2007年10歳にして『ハウス』を習得!いくつになっても、成せば成る。

08年末、肛門の右上あたりに扁平上皮癌を発症、09年1月に手術するも再発し、同年3月に再手術。
二度の全身麻酔と二度の抗がん剤投与に耐えました。09年6月、全ての治療を終了し経過観察中。

10年末、ご飯も食べずにぼーっとしていて病院へ。すぐに点滴で処置をしてもらい、血液を外部検査することに。
結果、甲状腺機能低下症が発覚。一生涯、内服薬のお世話になることになりましたが、飲んでりゃ問題ないのでセーーーフ!!

11年6月中旬、突然すぎるくらい急に白内障がすすみ、盲目カールに超進化。始めこそ進まなかった歩みも8月にもなれば慣れてきたらしく、まいぺぇすに散歩を楽しむ毎日となりました。

12年11月26日午前3時20分ころ、ばり麻呂の手のひらを枕にしたまま、すぅっと力が抜けるように、眠るように空へと旅立ちました。

15歳6ヶ月3日、ゴールデンという犬種としても犬としても、大往生で飼い主孝行の優しい優しい一生をともにできたことを誇りに。

カールを誇りに思います。


天 <Ten>

05年2月8日生まれのロングヘアード・ミニチュア・ダックスフンド♂!
ばり麻呂との付き合いは自分が発生した瞬間(交配)からという、妙な運命の元で日々カール大好ッキーとして様々な犬と遊び、走り転がる。若い犬好き。大概の犬と遊ぶが相手を選ぶこともあり(笑)

人、特にヒゲを生やした男性が苦手でちょくちょく吠えてしまうのだが、その吠え方が、相手が十分に近づいてきてから一気に…というやり手な21世紀生まれ。困ったものである。

日に日に落ち着いていく様は、まるで悟りを開いているようにもみえるが、ところがどっこい、自分の3倍(体重)はあろうかという犬達とでも激しく遊ぶという小さなツワモノ。

つい最近、庭に侵入した猫を追いかけて行ったが、ワタスの一言で止まるという素晴らしい忠誠心??をみせ、飼い主を感動させました。

座右の銘は「カールがいるならガンガンいこうぜ!」。
カールがいなきゃ、それなりにそこそこに(笑)

カールが旅立ったことも理解しているようで、一人は一人でやってくさとばかりに、普通に生活しています。
まさに犬は「今を生きる」。

天の存在に、ばり家は救われていますなぁ。


今のところ、定期的に抜いている逆さまつ毛のほかは大きな病気もなく、旅立った後もブラコン健康優良児道を直進中。
----------------------

未知との遭遇

----------------------
カールと天(+ばり)に愛情一本!1日1クリックお願いします☆↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


犬関係あれこれ----------
犬ニュース01
dog actually
ペットの知能指数診断
JBVP-日本臨床獣医学フォーラムー
↑カールが癌にかかったことから、いろいろ調べて見つけたサイト。病気の説明が一番分かりやすかったです。
でかちゅあだっくす
Relative Navigator(親戚探し)

***LINK***
★DOG TECH★ドッグテックのゆかいな仲間たち
いぬだらけ
たっくんとmonみゅ~
さくらんぼかふぇ~Mダックスのいる暮らし
こんちワン
だいず家のまめさん
お気楽楓の毎日
お気楽楓家の毎日2
お気楽楓家の毎日3
くっく☆PEACE
お爺ゴールデンと気ままlog
**規格外キャバリア図鑑**
こも&ちょこDIARY
コーギー vs オゥシー
ちびもこの家2
バデしゃんがゆく・・・
starcherry days
海音くんの北海道日記
わんこびより
愛LOVEフィリー
愛LOVEフィリー 第2章
ちゃちゃのあれこれ
ももんとこ。
☆いやし犬ウェンディとの日々☆
Peppy Life~upayashiki~
Golden Angel ~ しっぽのはえた金色の天使☆
Orpheus Star Diary
ブログパーツ
以前の記事
ファン
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
午後散歩だった休日
色々と用事があったため、お休みだった火曜日は散歩に行ってから病院コースになりました。

『今日もおいし~~い♪』
f0086474_0443441.jpg

いつもは午前中に散歩行って、そのまま病院なんだけどねぇ。

もみじパパが仕事で午前中が難しくなったので、ならついでにとワタスは皮膚科に行ってきました。
皮膚科は待つからねぇ…しっかり時間のある時でないと。
ちなみに今回は1時間半待ちました。

10分足らずで診察は終わったのに!(笑)
おかげさまで何回も読み返している本も、プロローグと第一章全部を読めたっていうね。

待合室で読書に没頭するワタス、かっこいい??(笑)


『はいっと』
f0086474_0443920.jpg


『ちょちょいっと!』
f0086474_0444541.jpg

気温が上がり始めたので、いつもの時間だと散歩には少し暑かったかもしれない。

なので、午後散歩にして丁度よかった。
風は強かったけど。

『風がうしろから~からぁぁ』 
f0086474_0445188.jpg

そこまで強くは感じなかったけど、カールの後頭部は風を受けて、カールさん軽くウルトラ●ンのようになっておられる!

散歩に出たのが15時半すぎくらい。
西に日が傾くまで、あと少しといったところか。

平日の人もいれば、連休中日の方もおるであろう5月1日火曜日。

お子様方が自転車の練習でいつも使っている場所にいたので、反対側の人気のないところで歩きました。


『もう散歩待ってたんだからね!』
f0086474_0445640.jpg

だいたい午前中に散歩するから、かなりの待ちぼうけを食わせてしまったので、思う存分遊んでくれたまへ~
(笑)

といっても、例のアレでぐいぐい走っていくわけだが。

もうキックボードにも慣れたもので、行きこそノリが良いとはいえないものの上手く3頭で走るようになってます。

『もっと!』 『ホビも!』 『……』
f0086474_04537.jpg

実はカールの鼻が!!!

ひとっ走りして帰還するたびに、一服するちび3頭です(笑)








↓↓↓いやっはー♪↓↓↓
f0086474_045117.jpg

夕方に近くなっていたので、影が長く。

思わず手が上がる(笑)

『ただいま~』 『ホビ頑張ったでおじゃる!』 『快適~♪』
f0086474_0454284.jpg

手をあげて影を撮ってはしゃいでいるところへ、何度目かの帰還です。

気温が高いのもあるけど、なんとも楽しそうな。。。

もみじパパによると、ホビットに関してはかなり要領を得てきたようで、リードがたるんだまま併走するらしい。

要領を得るほど走っているはずなのに…
なにゆえ喰わんのだホビ氏!

『よく寝たし、絶好調さ!』
f0086474_0454645.jpg

ご飯を食べてぐっすり寝た後なので、体力十分やる気満々。

『そっちなのはわかっている!!』
f0086474_0455573.jpg

前足あげて、一歩ずつ確実に進む。

冬と違って道が安定しているので、スピードもあるし、距離もわりと長く歩けます。
ちゃんと歩ければ一番いいんだけど、石橋はハンマーでがんがん叩いてよーく確認してから進みたい派なカールなので、もうしゃーないもん(笑)


『このあとはオヤツね』 『疲れた~~』 『頑張るホビもカワユイでおじゃるなぁ~』
f0086474_046092.jpg

ちょっと疲れが見え始めたので、休憩。

帰ってくる時は必ず先頭を切る天ちゃんですよ。
だってカールに早く会いたいから。

というか出来ることなら、カールも一緒に走ってほしいと思ってる、絶対に(笑)

『むむ!怪しい奴でおじゃる!!』
f0086474_046853.jpg

遠くを歩く犬(だったか人間だったか…)に反応して、二本足で立って吠えたおバカさん。

がっつりもみじパパに怒られた、おバカさん。

いったい何をそんなに警戒しているのか、未だに分からない、4頭で一番の悩みの種です(笑)
いや、他は他であるんだけどね、まず目立って出てくるのがホビたんの吠えなの。

『そろそろ行く?』 『え、行くの??』
f0086474_0461363.jpg

角度も耳の感じもぴったり!

なんとカワユイこの2頭。
後ろの方にもみじパパともみじとホビット御一行が小さく写ってる。

外へ出ると、カールはしっかり鼻を使って状況を把握してる感じ。
あとは声にも、家の中よりも敏感に反応します。

だから、カメラ目線も撮れるし、天と同じ方向も向けるんだ。
それでも撮影は大変だけども(笑)

『もみじと天さんは行かないでおじゃるか…?』
f0086474_0462015.jpg

はい、ドナドナ。  売られてはいかないが。

まだ犬に反応してたぎっておられたやんごとなきトイプーは、引きずられるようにして走っていきました。

「まだ吠える元気が残ってるのか!」という捨て台詞と共に…(笑)

『…来る…!』 『よく走るわよねぇ…』
f0086474_0463198.jpg

尻尾を立てて、何かが近寄ってくる!とちょっと警戒中の天と、ただ帰りを待つもみじ。

ホビットだっつーのに、天ってば少し吠えに行こうとしてた。
おおっと、ここにも問題犬が!(笑)


『………』
f0086474_0464232.jpg

散歩の後で病院へ。

すっかりお疲れで、ご飯を食べてさっさと寝てしまいました。

カールの目は、少しだけ角膜は修復されている、かなぁ…というくらいだったため、目薬を変えることになりました。

自己血清から作る目薬を両目に、一日3回。

ステロイドの目薬を「傷がない」左目に、一日2回。

ステロイドではない目薬を「傷がある」右目に、一日3回。

種類は増えたけど、一日3回程度に戻りました。
これで早く治ってくれるといいなぁ…と願うばかり。

『……zz』
f0086474_0464865.jpg

自己血清から作る目薬というものを、今回初めて知ったワタス。

なんでも、血の中に目の治療に役立つ成分があるそうで、赤血球を除いて作るから赤くない目薬でした。
病院の設備によって違うとは思うけど、カールと天がお世話になっている先生のところでは作れてたなぁ。

血を抜くのにちょっと時間がかかり、珍しく嫌がりだしたカール。
痛かったか、拘束されるのが嫌になったか。。。

ワタスの補ていだけでは安定せず、さらに看護士さんに押さえられて採血しました(笑)

右目と同じく眼底が見えているのかなと思っていた左目は、ブドウ膜炎から来る出血。
それもあり、今回は自己血清での治療となった次第ですよ。

確かに、眼底と言われたところよりも、妙に赤々としてる気はしたんだが…
まさかの出血とは。

ブドウ膜炎は前々からあったけど、定期的に点している目薬のおかげか今まで何もなかったから、ここへきて悪さをしだすとは思わなんだ。

自分の血で目を治療し始めた大型超高齢のカール、天は自分は目薬ないのかと、いつも隣で待っている毎日です(笑)

とりあえず、血清効果なのか、涙は少なくなり始めたような気がするので、このまYOU治っちゃいなよ!って感じ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
↑↑↑ひっそりと参加中↑↑↑

♪♪♪4月の遅い雪に 春の気配も じらされて ため息がひとつ♪♪♪
まったくもってその通りだよー!!まさに歌詞の通り、溜息ひとつどころか九つとおっ までいきそうです。
寒さに負けずにいきまっしょい!クリックを…どうぞどうぞどうぞ~
[PR]

by carl11ten | 2012-05-04 23:33 | カール&天
<< 僕らは男の子 あっめアッメ、降っれ降ッレ >>